迷惑電話や迷惑メールにご注意

訪問看護師のみっこです。
インターネットでサクサク検索のこの時代、迷惑メールで銀行口座の番号を聞き出そうとしたり、携帯電話へのショートメールでここをクリックしてくださいなどと誘導したり、要注意ですよね。これを読んでくださっているみなさんも一度や二度は経験されているのではないでしょうか。

先日、私がとあるお宅に訪問した時、まさに迷惑電話がかかってきました。
そこは、高齢ご夫婦の2人暮らしですが、訪問していると固定電話がルルルと鳴り響きました。
奥様は年齢的にも機械操作を得意としてなくて、電話の扱い方が分からなくなることが多々あります。
そんなこんなで、なかなか連絡がつながらないのも事実で、私たち訪問看護師が訪問しているタイミングを狙って、ケアマネージャーさんが看護師の携帯電話を鳴らし、奥様に要件をお伝えするということもありました。

さて、訪問時に固定電話が鳴り、奥様が電話の前で右往左往なさっています。
奥様に一声かけて私が代わりに電話口に出ることになりました。
「はい、もしもし…」と電話口で言おうとすると、コンピューター放送で次のようなメッセージが流れてきました。
「緊急のお知らせです。今から2時間後にこのお電話番号は使用できなくなります。今から大至急、次のご対応をお願いします…」
途中までそのアナウンスを聞いて、そのまま電話切りました。
奥様にはいたずら電話、迷惑電話の旨をお伝えしました。
「そぎゃんこつ ありよっとですか。こわかですね」と奥様。

近所に住む息子さまにも、連絡ノートにも記入してお伝えし、ケアマネさんにも電話でご報告いたしました。

↓↓画像は、私の個人メールに届いた佐川急便を名乗る詐欺メールです。お互いに気をつけないといけませんねー^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!